本会について

会長ごあいさつ

会長 及川 磨

会長 及川 磨

公益社団法人岩手県柔道整復師会のホームページにアクセスいただきありがとうございます。

平成20年12月に公益法人制度改革関係法が施行され、公益社団法人の移行を目指して、平成22年度から準備を進めてまいりました。平成24年5月に公益社団法人として岩手県公益法人等認定委員会から答申され、8月1日公益社団法人として登記致しました。

本会の会員は150余名で、厚生労働大臣免許である柔道整復師免許を有し、骨折・脱臼・打撲・捻挫・挫傷の外傷性のケガに対応しています。また、各種スポーツ大会の救護活動、高齢者の転倒予防や介護予防教室等の開催、赤十字奉仕団活動、日曜当番制整骨院など県民の健康維持に多くの会員が携わっています。

今後とも、地域の皆さまの公衆衛生向上のため努力してまいりますので、なお一層の御指導、御鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

役員紹介

会長 及川 磨(奥州市)
副会長/総務部長 笹山 明(花巻市)
副会長/経理部長 瀬戸 正信(岩手町)
専務理事/事業部長 菊地 信(奥州市)
常務理事/学術部長 小笠原 翔太(盛岡市)
常務理事/保険部長 藤原 秀明(北上市)
常務理事/広報部長 阿部 納(奥州市)
監事 上野 貴久(大船渡市)
監事 山ア 英雄(花巻市)

平成30年5月20日就任

▲このページのトップへ